A$AP Rockyが人気を得るために「流行に沿った音楽を作ることには興味がない」と語る

A$AP Rockyは、先日Mobyをフィーチャーした新曲"A$AP Forever"をリリースするなど、現在制作中とみられているサードアルバムに向けてピッチをあげている。

そんなRockyがComplexが新たにスタートさせたPeter Rosenbergがホストの番組『Open Late』の初回のゲストに登場した。

Rockyは長く制作を続けているアルバムについて、「全てが正しく並べられている必要がある。1つの小さな事故や不完全さによって、全体を捨ててしまうこともできる」と、完璧を目指していることも話した。

さらにRockyは「おれは人々のムードを変え、盛り上げたり、リアクションを得るために音楽を出すのが好き」で「反対に人気を得るために流行に沿った音楽を作ることはない」と自身の音楽は現状の流行に乗ったものではないと語る。

Rockyは昨年の10月にも「新作では新しいサウンドを試している」と発言しており、かなりの意欲を持って『Testing』と今の所名付けられている作品に取り組んでいるようだ。

RELATED

A$AP RockyとTyler, the Creatorがフリースタイル”Potato Salad”を公開しコラボ作も示唆?

A$AP RockyとTyler, the Creatorが再びタッグを組みミュージックビデオ"Potato Salad"を公開した。二人はWANG$APという名義のプロジェクトで、近々なにかしらリリースすることも匂わせた。

Tyler, The CreatorとA$AP Rockyが煽り合う

仲が良いことで知られているTyler, The CreatorとA$AP Rockyが微笑ましい煽り合いの様子をお互いのSNSに投稿している。

A$AP Rockyの新作からSkeptaをフィーチャーした"Praise the Lord (Da Shine)"のNYとロンドンのストリートを映すミュージックビデオ

A$AP Rockyのニューアルバム『TESTING』から、UKにおけるRockyの盟友であるSkeptaをフィーチャーした"Praise the Lord (Da Shine)"のミュージックビデオが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。