Cardi Bのアルバム『Invasion of Privacy』が全米アルバムチャート初登場1位など数々の記録を樹立

MUSIC  2018.04.16  FNMNL編集部

予想されていた通りCardi Bのデビューアルバム『Invasion of Privacy』が、全米アルバムチャート(=Billboard 200チャート)で初登場1位を獲得した。

『Invasion of Privacy』は 25万5000枚相当の売り上げを達成、これは今年リリースされたラップアルバムの初週売り上げとしてはトップで、アルバム全体を見てもJustin Timberlakeの『Man of the Woods』に次ぐ数字となる。

これによりCardi Bは全米アルバムチャートで1位を獲得した5人目の女性ラッパーとなった。これまでに獲得したのはLauryn Hill、Foxy Brown、Eve、Nicki Minajだ。

さらに同作はLil Uzi Vertが『Luv Is Rage 2』で打ち立てたデビューアルバムのストリーミング記録や、Apple Musicでの1週間の女性アーティストのアルバムストリーミング記録でTaylor Swiftを破るなど、記録づくめのスタートを切っている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE