Cardi Bのデビューアルバム『Invasion of Privacy』が予想以上の売り上げで全米1位を獲得へ

MUSIC  2018.04.15  FNMNL編集部

先日リリースされたCardi Bのニューアルバム『Invasion of Privacy』が最新の全米アルバムランキングで初登場1位を獲得する見込みのようだ。

Hits Daily Doubleが報じたところによれば、アルバムの初週売り上げは21万5000枚から22万5000枚相当になる予想でビルボードのトップに立つだろうとのことだ。

当初、アルバムの初週売り上げは17万枚から20万枚くらいと見積もられていたが、ふたを開けてみればその予想を上回る結果になりそうで、Cardi Bの勢いを伺いしれることができる。

予想通りの結果になれば、Cardiは今年、初週に1番売り上げをあげた女性アーティストで、全体でみてもMigosについで2番手。

この快挙はアトランティックレコーズ所属する女性アーティストでは2012年にNicki Minajが成し遂げてから5人目になる。

今週末、CardiはCoachella初ステージを披露する予定だが、彼女は自身のライブセットに30万ドル(約3000万円)かけると宣言していたので、どのようなライブをしてくれるのか見物である。

MUSIC

FASHION

CULTURE