MIKIのソロアルバム『137』から"Livin’ ma life ft. Raz Fresco & Chelsea REJECT"のミュージックビデオ

KANDYTOWNのビートメイカーMIKIは4/20(金)に初となるソロアルバム『137』をリリースする。

リリース一週間前に同作から"Livin’ ma life ft. Raz Fresco & Chelsea REJECT"のミュージックビデオが公開された。

この楽曲には、ProEraとも親交の深いDuck Down Records所属のラッパーRazFrescoと、 同じくDuck Down Records所属のフィメールラッパーChelsea REJECTが参加、軽やかでラテン的なビートが巧みにハマった楽曲となっている。

また同曲はApple MusicSpotifyでの先行ストリーミングもスタートしている。

MIKIはアルバムリリース日に、渋谷clubasiaでリリースパーティーも開催、MUROやKEIJU、JJJなどが出演予定だ。

Info

MIKI_137_J

MIKI - 『137』

Design : Takuya Kamioka

BPMT-1009 /

¥2,500 + tax

KANDYTOWN LIFE / bpm tokyo

01. A Film Music
02. Livin’ ma life ft. Raz Fresco & Chelsea REJECT
03. Problems ft. MUD
04. Breath ft. BES & 仙人掌
05. Oversea ft. Raz Fresco & IO
06. ¥en ft. Raz Fresco
07. No Wave
08. End of Summer ft. MUD & Dian
09. You Want Me ft. B.D, Febb & Nipps
10. Free ft. Ryohu
11. Fresico Shaba ft. FIN & NOA
12. Raindrops ft. Chelsea REJECT
13. Never End ft. BSC, FIN & Dony Joint
全 13 曲収録

4:20_flyer

MIKI 1st Album "137" RELEASE PARTY

【日時】2018.04.20(金)OPEN 23:00 ~ CLOSE 05:00

【会場】clubasia(http://www.clubasia.co.jp)

【料金】前売り 2500 円 / 当日 3000 円(* 別途 1 ドリンク)

-137 RELEASE LIVE-
Nipps / B.D / BES / 仙人掌 / IO / Ryohu / BSC / Dony Joint / MUD / Dian / FIN / NOA -GUEST LIVE-
KEIJU SHOT LIVE / JJJ(Fla$hBack$) / BLAHRMY(D.L.I.P.)
-GUEST DJ-
MURO(KING OF DIGGIN)
-DJ-
Killer Tuner / Minnesotah / MASATO / Neetz / Weelow / Harada Kosuke / JAMMIE SHINGEN / MICCO / SYOKI / TOM andmore...

 

RELATED

MIKIがAWAでプレイリストを公開しアルバムについても語る

4月に初のソロアルバム『137』をリリースしたKANDYTOWNのビートメイカーMIKIが、音楽ストリーミングサービスAWAでプレイリスト『NOW PLAYING』を公開、アルバムについても語っている。

KANDYTOWNのMIKIが4月に1stアルバムをリリース | IOやMUDに加えBES、仙人掌、NIPPSなども参加

KANDYTOWNのビートメイカーのMIKIが、4月に自身の1stアルバム『137』をリリースする。

KANDYTOWNのビートメイカーMIKIがIOとNYからRaz Frescoを招いたニューシングル"Oversea"のミュージックビデオ

KANDYTOWNのビートメイカーとしてグループの重要曲”R.T.N.” と”Paper Chase”を手がけたMIKIが、ニューシングル"Oversea"のミュージックビデオを公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。