在日ファンクがカクバリズム移籍後初作品となる7インチをリリース | リリパも開催

昨年8月にカクバリズムに移籍した在日ファンクが、移籍後初となる新曲をリリースする。

移籍後初作品は"足元"と"或いは"の2曲を収録した7インチシングル。シンガロング必須な最高のメロディと、バンド史上一番の前向きな歌詞で新生在日ファンクを感じさせる"足元"と、ホロっと心に響く歌詞とメロウな楽曲が融合した"或いは"という内容となっている。

エンジニアはIllicit Tsuboiとなるこの新作は、7/1(日)に東京キネマ倶楽部で開催される発売記念ライブで販売開始となる。

Info

在日ファンク / 足元(7’single)※完全枚数限定生産
品番: KAKU-090
発売日: 2018.07.11 on sale ※7/1のキネマ倶楽部会場にて先行販売有り。
価格: ¥900+tax

収録曲

SIDE A(45RPM)
足元

SIDE B(45RPM)
或いは

在日ファンク
7’single『足元』発売記念ライブ
〜DIRECT SELL〜

東京キネマ倶楽部7月1日(日)

チケット料金-前売 ¥3,900(税込・ドリンク代別)

OPEN 16:45 / START 17:30

席種:オールスタンディング

出演:在日ファンク、ゲストあり / DJあり

TICKET INFO
チケット一般発売
5月26日(土)10:00~全国一斉発売
企画: カクバリズム
企画制作: VINTAGE ROCK std.
□総合問合せ: 03-3770-6900 (平日12:00~17:00) (www.vintage-rock.com)

RELATED

カクバリズム代表の角張渉が15年間のレーベル道を語り下ろした書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が刊行

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、 キセル、二階堂和美、イルリメ、MU-STARS、cero、 (((さらうんど)))、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、 スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaと個性的なアーティストが所属するレーベル、カクバリズム。

カクバリズムの15 years Anniversary Specialのライブ映像が一挙公開

昨年11/5に東京・新木場スタジオコーストで開催されたカクバリズム 15 years Anniversary Special。レーベルの15周年を祝し、所属のアーティストが一堂に会したこの日の模様がスペースシャワーTVのアーカイブサイト DAXとluteで同時公開された。

『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が今週末開催 | 古書店に加えカクバリズムやステレオテニス、テンテンコなどもゲスト出品

東京・下北沢ケージで開催されてきたセレクトされた古本屋による古本市とゲストによるフリマが楽しめるイベント『TOKYO BOOK PARK』の第4弾が、明日4/21(土)と22(日)の2日間開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。