6ix9ineの実刑をかけた判決が延期に

4/10、6ix9ineは、13歳の少女と淫行した判決を下すと予定されていたが、その裁判が延期になったとComplexが報じた。

今週月曜、6ix9ineは「明日(火曜)、法廷審問の為に裁判所へ行く」と明かし、実刑判決が下りる可能性があると示唆していた。当初、高卒認定試験の合格によって実刑判決が避けられると考えられていたが、裁判官がその結果を反映させるのかという疑念を残したまま当日を迎えた。

しかし、当日に6ix9ine本人は裁判所に姿をみせることはなく、法廷審問は行われなかったという。Complexによると、情報元は明かされてはいないが、判決は延期となったという。『Everyday Struggle』コメンテーターを務めるDJ Akademiksは、「裁判所が6ix9ineの高卒認定試験結果のコピーを持っていなかった」可能性を延期の理由として推測する。

6ix9ineのマネジメントは、未だに延期の理由の詳細を明かしておらず、公式インスタグラムでは、新曲"Gotti"の告知の投稿と合わせて、「裁判所から次の通知が届くまで6ix9ineは戻ってこない」とコメントを残している。

判決の結果を待ち望んでいたファンは、続報を待つしかない。

RELATED

6ix9ineが脳腫瘍のファンの少年に会いに行き家族の1年分の家賃を寄付

6ix9ineといえば多くの問題行動や複数のラッパーたちとのビーフでお騒がせラッパーとして知られているが、慈善活動を積極的に行うという意外な一面も持ち合わせている。以前はシカゴ出身のChief Keefを挑発する目的でシカゴのホームレスに食料を支給していたことをFNMNLでも報じたが、そんな彼が今回、難病を抱えたファンの少年に会いに行ったようだ。

6ix9ineがライブを開催予定の大学の学生から中止を求められる

性犯罪疑惑をはじめ、YGや他のラッパーへの攻撃など物議を醸す行動を続けるラッパーの6ix9ineには、当然のように多くの批判が集まっている。しかし彼のマネージャーは、「6ix9ineは単に言論の自由を行使しているだけ」と彼の問題発言を容認する姿勢を示しており、彼の行動の方向性は今後も変わらないものとみられている。

6ix9ineのマネージャーが「彼のビーフは言論の自由を行使しているだけ」と語る

Chief Keefを代表とするシカゴ勢や、さらにYGなど様々なラッパーたちとのビーフを抱えている6ix9ine。Nicki Minajとのコラボシングル”FEFE”がヒットするなど、危険と隣り合わせながらも成功を収めている彼のマネージャーが、6ix9ineに対する自身の意見を公表した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。