Smokepurppが自身を「新世代の中でべストラッパー」と評する

新世代のラッパーは自身のSNSや街中でリスキーな行動をとりがちだ。Travis ScottのレーベルCactus Jack Recordsに所属するSmokepurppも新世代の中でも注目株として人気を集めている。そんなSmokepurppが今週月曜、自身のインスタグラムのストーリーに「俺が新世代の中でベストラッパーだ」と発言した投稿がファンの間で話題を呼んでいる。以前Lil Xanが「2Pacは退屈」と発言し、多くの批判を浴びた件同様、実力者ぞろいの若い世代が今回も大きな批判を招こうとしている。

Smokepurppは、キャリアは浅いものの自身の才能に自信を見せる。彼は「ファンが好きかどうか、俺を嫌いかどうか気にしてない」と口火を切り、「注目されている新世代のアーティストはクールだ。だけど、俺は自分が一番だって分かっている」と新世代ラッパー中でも自分が格上だとアピールした。そして、「それが言いたかったことだ。俺が新世代のベストだ」と最後に念を押した。

Smokepurppの「俺はベストラッパー」という発言を受け、ファンはどう思うだろうか。以前Smokepurppは、Lil Yachtyに「与えるべき名声を与えられていない」と不当評価されていると語っており、特別自分だけをいいラッパーだと思っているわけではないが、並々ならぬ自分に対する自信は若手ラッパーらしいといえる。

Smokepurppは、ビートメイカーのMurda Beatzとのコラボ作『Bless Yo Trap』をリリースする予定。その時に彼の力量が分かるかもしれない。

RELATED

Smokepurppの初来日公演が東京・大阪で開催 | MIYACHI、Awich & kZm、Jin Doggなどが共演

マイアミの新世代のシーンを代表するラッパーのSmokepurppの初来日公演が、9/27(木)に東京・Vision、9/28(金)に大阪・The Pinkで開催される。

Smokepurppが「Purpp」に改名する予定だと明かす

先日Lil Pumpと共にリリースした”Nephew”も好調なSmokepurppが、自身の名義を「Purpp」に改名することを計画していると明かした。

Lil PumpとSmokepurppが故XXXTentacionの母親をステージに登場させトリビュートを捧げる

先週土曜日にマイアミにて開催されたLit Up Music Festivalに出演したLil PumpとSmokepurppが、先月6月に死去したXXXTentacionの母親であるCleopatra Bernardをステージに登場させた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。