多種多様な6組がオリジナルの手ぬぐいを展示する『TE・NU・GU・I EXHIBITION』が開催

CULTURE  2018.04.08  FNMNL編集部

江戸時代から庶民の間で使われ親しまれてきた手ぬぐい。薄手の木綿生地で作られた手ぬぐいは、柔らかく速乾性も抜群で様々なシーンで重宝するアイテムだ。

絵柄も伝統的なものから、美しい景色を描写したもの、現代でいうところの名入れとも言える家紋をあしらったデザインなど多岐に渡る手ぬぐいを、現代でももっとカジュアルに持ち歩くことを提案する展示『TENUGUI EXHIBITION』が、4/13(金)~4/18(水)まで東京・代々木上原のNo.12 GALLERYで開催される。

この展覧会では、フォトグラファーのCho Ongoやレクリエーションユニットのriversidemarket、アーティストのsosnzk、さらには渋谷某大衆居酒屋などバラエティーに富んだ6組が制作したオリジナルの手ぬぐいを展示・販売。

6組の作家は330mm x 900mmのキャンバスを預け、出来上がったアートワークをシルクスクリーンで丁寧に印刷し、6枚の手ぬぐいを製作した。

日々の必需品として、そして自身を着飾るアートピースとして制作された手ぬぐいの世界に触れてみてはどうだろうか。展示のティザームービーも公開されている。

Info

IMG_3507

TENUGUI EXHIBITION

2018.4.13-4.18 13:00-19:00

No.12 GALLERY

東京都渋谷区上原2-29-13

参加アーティスト

ogawa yohei

新潟県出身

絵も食事も老若男女が微笑むものが好きです

Instagram:@ogawayohei

sosnzk

東京を中心にアーティスト、ペインターとして活動。

主にキャップをかぶったピザのキャラクター、” DELICIOUS MEN (デリシャスメン) ”をモチーフとし、ストリートカルチャーを背景にした、ポップかつブラックユーモアが垣間見える見えるイラストを描く。白と黒のみので描かれる独特な線が作る世界観が人気を集めている。

日々描きためているドローイングから、立体作品の展示、アパレルブランドとのコラボや、様々な場所でのなどライブペイント、飲食店でのウォールペインティングなどの巨大作品などをすべて1人でこなし、若いながらそのフットワークの軽さで活動は多岐にわたる。

Instagram:@sosnzk

NXNG

CLOUD POSSE NXNG(エヌエックスエヌジー)

NXNGは特に固定メンバーのいないクルーでその瞬間を楽しむモノやコトを作っていきます。PLAY

Instagram:@n_x_n_g

・渋谷某大衆居酒屋

お店は渋谷の奥地にあり、知らなければ素通りしてしまう程ひっそりと佇んでいる。

そんな隠れ家的なお店だが常連たちが足繁く通う。

Cho Ongo

大学の時に写真の現像にハマり、写真に興味を持つ。

そしてDiaspora skateboardsに出会い、本格的に写真を始める。

写真をひとつのコミュニケーションツールとして捉え、

写真の基本機能「記録・写実」を意識しながらシャッターを切る。

http://ongocho.com/

Instagram:@cho_ongo

riversidemarket

千葉県市川市を拠点に活動する清水大輔と関口任によるレクリエーションユニット。

シルクスクリーンやハンドメイドのアイテムを中心に不定期で発表。

現在は国連大学Farmers MarketでのRAW TOKYOに第一日曜日に出店中。

20182月よりオーディオブログ「いい波夢気分」をSoundcloudにて配信開始。

https://riversidemarket.stores.jp/

Instagram:@rvrsdmrkt_info

MUSIC

FASHION

CULTURE