Cardi Bのデビューアルバム『Invasion of Privacy』がリリース | Chance The Rapper、Migos、21 Savage、SZAなども参加

昨年の"Bodak Yellow"の大ヒットで一躍トップラッパーの仲間入りを果たしたCardi Bのデビューアルバム『Invasion of Privacy』がついにリリースされた。

リリースが遅れていた同作には先行シングル"Bartier Cardi"に参加していた21 Savage、一昨日緊急公開されたMigosをフィーチャーした"Drip"に加え、Chance The Rapperが参加した"Best Life"、SZAがフィーチャーした"I Do"、YGを迎えた"She Bad"など豪華ラインナップが集結した。

RELATED

Kanye WestがChance The Rapperとのコラボアルバム『Good Ass Job』をリリースへ

現在ニューアルバムを制作中のChance The Rapperは、その傍らでKanye Westとの7曲入りのコラボ作も制作していると先日述べていた。

Cardi Bが「数字は嘘をつかない」とNicki Minajをディス│夫のOffsetもビーフに参加

Travis Scottとの問題も解決しないまま、新たに始まったNicki MinajとCardi Bのビーフ。Cardi BはNicki Minajによる「同情と賄賂でキャリアを築いた」などのディスや娘のKultureちゃんの育て方に文句をつけられたことに耐えきれなかったのか、先日開催されたICON’Sパーティにて靴を投げつけ、とうとう取っ組み合いの喧嘩に発展してしまった。

SZAがニューアルバム『A』が完成したと明かす

今週Kendrick Lamarが所属するTop Dawg Entertainment(TDE)には大きな動きがあった。その発端はIsaiah RashadがKendrick Lamarの新作を聴いたと述べたこと。元々TDEは、今年中にあと2作品をリリースするのを予定しており、ScHoolboy Qの新作とKendrickの新作がその2作に該当するとファンやメディアは色めき立った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。