Tyler, the Creatorが新曲"OKRA"の過剰なSNSでのプロモーションをたしなめるファンに応答

MUSIC  2018.04.06  FNMNL編集部

3/29、新曲"OKRA"のミュージックビデオを公開したTyler, the Creator。ダークでキャリア初期のTylerを思わせる力強い同曲に驚かされたファンも多いことだろう。

Tylerは"OKRA"のミュージックビデオをリリースした後、「この曲を5日間プロモートして、後は普通の生活に戻る」とツイートしている。昔と比べてSNSに姿を現さなくなったTylerは珍しいことにファンからのコメントに返答した。

ミュージックビデオのリリースから週をまたいで4/6には、久々に自分自身の写真を投稿している。

"OKRA"のミュージックビデオがリリースされ、多くのファンがTylerのツイートにコメントを寄せた。その中の1人Edoardo BelluというユーザーがTylerに「この約2分の曲に悲しいほど宣伝し過ぎ」と投稿。これにTylerは返答した。

tyler-tweet-overpromote (2)

Via Pigeons&Planes

「俺は"OKRA"に誇りを持っているから宣伝に力を入れているんだ。だからこんなに必死にやっているんだ。世界に"OKRA"のことを知らしめて、分からせるまで諦めないよ」(現在、この一連のツイートは削除済み)

Tylerは続けて「リリースされたアルバムを次週には聴かなくなるようなリスナーと一緒さ。おかしな話だよ」と綴り、「"OKRA"が好きな人達のおかげでラジオでプレイされるようになった。彼らが本当に曲を流すかって?気にしないけど、この反応はポジティブだし、そんなムカつく奴らに感謝している」と胸の内を明かした。

しばらく姿を見せず、宣伝を理由にファンの目の前に現れたTyler は、一連のツイートの最後にその心境を語っている。「この曲の宣伝の為にSNSを使い過ぎている。だけど、俺はリアルになるために、SNSから離れて隠れる必要がある」と説明し、その後も"OKRA"の宣伝に勤しんだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE