Kojoeの最新作からISSUGIをフィーチャーした"PenDrop"のアニメーションビデオが公開

Kojoeが昨年リリースしたアルバム『here』から、新たにISSUGIをフィーチャーした"PenDrop"のミュージックビデオが公開された。

アルバムの人気曲"PenDrop"のビデオはこれまでの2人のイメージをいい意味で裏切るカラフルなアニメーションを全編にわたってフィーチャーした内容となっている。

また4/13(金)に渋谷WWW Xにて開催される『here』に参加しているゲスト・アーティストがほぼ全員出演するリリースパーティー。前売券購入者特典としてMUDと夭逝したFEBBをフィーチャーした"Salud"のillmoreによるリミックス音源が配布される。さらにKojoeのオフィシャルサイトもリリパに向けてローンチされた。

Info

04132018_kojoe

Kojoe " here " Release Tour in Tokyo - Supported by COCALERO -
日程:2018 年 4 月 13 日 (金)
会場 WWW X

[Live]
Kojoe

[Featuring Artists] (A to Z)
5lack
AKANE
Awich
BES
BUPPON
Campanella
DAIA
Daichi Yamamoto
DUSTY HUSKY
ISSUGI
MILES WORD
MUD
OMSB
PETZ
RITTO
SOCKS
YUKSTA-ILL

[DJ / Beat Set]
BudaBrose ( BudaMunk x Fitz Ambrose )
illmore
Olive Oil

OPEN / START:24:15 / 24:15
※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。写真付き身分証明証をお持ち下さい。

料金 : 前売り ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (ドリンク代別)
U25チケット ¥2,500 (ドリンク代別)※枚数限定
※<U25チケット>は、25歳以下の方を対象とした割引チケットとなります。ご購入の方は、入場時に顔写真入りの身分証明書をご提示ください。ご提示がない場合は、正規チケット料金の差額をお支払いただきますので、予めご了承ください。

※前売り特典:Kojoe - Salud Feat. MUD & FEBB ( illmore Remix ) 収録CD-R

チケット発売中
e+ / チケットぴあ[P:111-011] / ローソンチケット[L:73906] / WWW店頭

公演詳細ページ:http://www-shibuya.jp/schedule/008824.php

RELATED

【インタビュー】KOJOE 『2nd Childhood』 | 子供のように自由に

昨年KOJOEがリリースしたアルバム『here』は、それまでKOJOEが親交のあったアーティストに加え、ライブで巡る土地土地などで出会った新しいアーティストも参加し、新境地の作品となった。 その後も順調に制作を続けたKOJOEは、わずか9ヶ月でニューアルバム『2nd Childhood』をつく...

Kojoeの最新作『2nd Childhood』からHeiyuuによる“24”のミュージックビデオ

Kojoeが9ヶ月ぶりにリリースしたニューアルバム『2nd Childhood』から、サマージャムチューン“24”のミュージック・ビデオが公開された。 CreativeDrugStoreに所属する注目の映像クリエイターでFNMNLにも最近インタビューが掲載されたHeiyuuが監督を務め、GA...

新世代ビートメイカーCRAMがDOGEARからアルバムをリリース | 仙人掌、ISSUGI、BES、KOJOEなどが参加

ISSUGIとのコラボレーションなどで知られる、新世代ビートメイカーのCRAMが、初となるオフィシャルアルバムをDOGEAR RECORDSからリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。