Gucci ManeがYoung ThugとRich Homie Quanが再び一緒にミックステープを制作するなら100万ドル払うと提案

Young ThugとRich Homie QuanはかつてはRich Gangの一員として、類まれなコンビネーションを披露。"Lifestyle"などの名曲をリリースしてきたが、その後不仲が表面化すると、お互いを罵り合っていた。

しかし今も多くのファンが、この二人のリユニオンを望んでるようにGucci Maneも同様のことを考えているようだ。

GucciはTwitterで2人がゼロから12曲入りのミックステープを作るなら、100万ドル(約1億500万円)払う用意があるとTwitterで投稿した。
この投稿は2人のファンからも歓迎をもって受け入れられているが、そのツイートに対しYoung Thugがリアクション。

自分は己の道を進むとツイートしたThugに、現在Rich Homie Quanとのリユニオンを望む気持ちはなさそうだ。まだまだ2人の雪解けに時間はかかるのだろうか。

RELATED

CoachellaのオーガナイザーがラインナップにあるGucci GangはGucci Maneの間違いではないと主張

先日、発表された今年のCoachellaのラインナップ。ヘッドライナーのChildish Gambino、Tame Impala、Ariana Grandeをはじめ、そうそうたる名前が連なっており、今から非常に開催が楽しみだが、リストにある名前の1つがちょっとした話題になっているようだ。

GunnaのマネージャーがCamila Cabelloを知らなかったため“Havana”に参加できなかったことが明らかに

元Fifth HarmonyのCamila Cabelloが昨年リリースしたシングル“Havana”はシングルチャート1位を獲得したことをはじめ、数々の賞を受賞するなど2017年を代表する楽曲の1つだ。この曲にはフィーチャリングでYoung Thugが参加しているが、当初はGunnaが参加する予定だったことが明らかになった。

Young ThugがVirgil Ablohとのインタビューの中で「これまで15000曲をレコーディングした」と発言

Anderson .Paakが「65000曲のストックがある」と発言するなどラッパーたちが作った曲数を盛ることはあまり珍しくないが、今回はYoung ThugがInterview Magazineにて驚異的な数字を口にしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。