2Pacを退屈と述べ批判を浴びているLil Xanがライブで"California Love"をプレイ

現在21歳の注目ラッパーLil Xanは、2Pacの音楽を「退屈」と発言してしまったことで、大きな批判を浴びている。

彼はWaka Flocka Flameにはシーンからの追放を宣告され俳優のマイケル・ラパポートには田舎者呼ばわりされてしまった。

そんな状況についてLil Xanは「メディアが自分の言葉を歪曲している」と述べ、「2Pacはレジェンドだと思う。間違いなく伝説だ」とコメントしている。

そしてLil XanはPacの地元カリフォルニアでのライブで、その言葉を証明するかのように、名曲"California Love"をパフォーマンスした。

Lil Xan performing California Love by Tupac today in Pomona California . Did we forgive him yet or na?

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

Lil Xanは名曲をプレイし、Pacにオマージュを捧げ「退屈」ではなく楽しそうにフロアを煽っている。4/6にリリースされるデビューアルバム『Total Xanarchy』のリリース前に、批判の声をシャットダウンしたかったのかもしれない。その思惑は成功するだろうか。

RELATED

Kendrick Lamarはかつて2Pacの幽霊を観たことがある?

ハロウィンも近づいてきた今日この頃。「幽霊を見たことがある」という怪談は世の中に数えきれないほどあるが、尊敬している人物の幽霊なら会ってみたいと思う人も多いのではないだろうか。

Suge Knightの息子が突如「2Pacはマレーシアで生きている」と主張

1996年に銃撃された後、多くの陰謀論や生存説がまことしやかに囁かれて来た2Pac。そんな彼が生前所属していたDeath Raw Recordsの設立者Suge Knightの息子が、「2Pacはマレーシアで生存している」との主張を行なっている。

激辛スナックCheetosの食べ過ぎで搬送されたLil Xanがこれからも食べ続けることを宣言|「Cheetosは一種のドラッグ」

激辛スナック菓子『Flamin’ Hot Cheetos』の食べ過ぎで腹痛を起こし、救急車で運ばれたと報道されたLil Xan。新たにTMZのインタビュー動画で今回の騒動の詳細を語り、カメラの前でCheetosを食べて元気になった姿を見せた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。