C.Eが主催するイベントにWill Bankhead、Samo DJ、Powderがラインナップ

Skate Thingがデザイナー、Toby Feltwellがディレクターを務めるブランドC.Eが、4/13(金)に東京・表参道VENTでクラブイベントを開催する。

今回はC.Eのショップでマーチャンダイズも取り扱われており、親交の深いThe Trilogy TapesのWill Bankhead、ストックホルムを拠点に様々なレーベルからリリースを行い、自身のレーベルBorn Freeも主宰するSamo DJを招聘。

さらにはここ数年のうちヨーロッパのダンスミュージックシーンにおいて最も華々しくブレイクスルーを果たした日本人プロデューサーPowderも登場する。

あらゆるシーンやレイヤー、ジャンルでそのオリジナルのアーカイブを元に心に残るプレイを披露するWill Bankhead、、器用さと音楽的センスの良さは折り紙付きのSamo DJ、日本における知名度と反比例するがのごとく海外におけるギグを成功させてきたPowderの3名に加え、Lil Mofo、Andry Adolpheなども出演する。

またSamo DJとPowderはBorn Freeの日本ツアーとして翌4/14(土)には徳島でもプレイする。

Info

13042018_Flyer

C.E presents WILL BANKHEAD, SAMO DJ & POWDER

WILL BANKHEAD
SAMO DJ
POWDER
LIL MOFO
ANDRY ADOLPHE

Friday 13 April 2018(2018年4月13日)
Open/Start: 11:00 PM
Venue: VENT http://vent-tokyo.net
Advance ¥1,500 / Door ¥2,500
Tickets available from Resident Advisor / Clubberia

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため顔写真付きの公的身分証明書をご持参願います (Over 20's Only. Photo I.D. Required.)

ENYSYSTEM_Flyer

ENYSYSTEM Feat. Born Free

2018.4.14 SAT

AT P-PARADISE

22-Late
ADV 3,000YEN
DAY 4,000YEN

Special Guest DJ
Samo DJ (Born Free)
Powder (Born Free)

Residents DJs
40
Norihiroid
frAwAr
gurilla
DJ CHANK

Information
https://p-paradise.jp/event/enysystemfeatbornfree

RELATED

C.EのカセットテープシリーズからUKのプロデューサーPLOYが登場

Samo DJ、Anthony NaplesとHuerco S.のスプリット、Joy O、E.L.M.S.と様々なプロデューサーによるテープをリリースしてきたC.Eが、今年初となるカセットテープを3月23日(土)に発売する。

タイコクラブの後継フェス『FFKTʼ19』の第一弾ラインナップが発表 | RHYEやPowder、Skee Mask、Cornelius、Mount Kimbieなどの出演が決定

⻑野県・こだまの森で昨年まで13年間開催されてきた音楽フェス・タイコクラブの、創設メンバーによって主催される後継フェス『FFKT'19』。6/1(土)と6/2(日)の2日間開催されるこのフェスの第一弾出演者が発表された。

【あの服の、ルーツミュージック Vol.1】 | トビー・フェルトウェル(C.E)

カルチャーという枠組みの中で、ファッションと音楽は切っても切れない関係のはず。だけど、現在の日本では両者があまりリンクしているように思えない。音楽、ファッション、カルチャーの記事を配信する「FNMNL」的に、これは由々しき問題。というわけで、始まったのがこの新連載「あの服の、ルーツミュージック」。音楽と深く結びついたアパレルブランドの中心人物に、極私的なルーツミュージックを聞いていきます。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。