Swae LeeがRae Sremmurdの3枚組の新作は再生回数を稼ぐための戦略ではないと主張

MUSIC  2018.03.09  FNMNL編集部

先月、Mike Will Made-ItがまもなくリリースされるRae Sremmurdのニューアルバムは3枚組になると発表したが、これには皆、ニューアルバムに数多くの楽曲を収録したMigosやChris Brownの影響を受けたのだろうと思ったに違いない。

アルバムの収録曲数を多くすることで、ストリーミングサイトでの再生回数を増やすという狙いが、どうやらアーティスト側にもあるようだが、しかし、Swae LeeはDigital Trendsのインタビューでこう語っている

Swae Leeは「いろんなアーティストがたくさん曲を作ってアルバムを出してるけど、彼らはそれを再生回数を稼ぐためにやってるよね。でも俺らはそのために3枚組のアルバムを出すわけじゃないよ。俺らは1年間ずっと待ってたし、リスナー達も1年間俺らの曲を聴くことはなかったわけだ。だから、今が衝撃的なカムバックにぴったりのタイミングなんだ。今がそのときなんだよ」と1年分作りためた曲をリリースするにはそれくらいのボリュームが必要だと主張する。

「SremmLife3はもうすぐリリースされる。3枚組だ。今まで誰もこんなことしてない。皆よく俺らをOutKastと比べるけど、OutKastもこんなことはしてない。これは3枚で1つの作品なんだ」とSwae Leeは新しい歴史を作ることに目がいっているようだ。

これまでに3枚組のアルバムをリリースしたラッパーといえば、ベイエリアのレジェンド、E-40が2012年から2013年にかけて連作の3枚のアルバムをリリースしたことが思い出されるくらいだ。

SremmLife3の正式なリリース日はまだ不明だが、彼らは新たな歴史を作ることができるだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE