Big Seanが故郷デトロイトに映画館を建設するプランを明らかに

MUSIC  2018.03.03  FNMNL編集部

デトロイト出身のラッパーBig Seanが、生まれ故郷に大きな恩返しを計画中であることを明かした。

今週水曜日にBig Seanは記者会見を行い、映画館事業を行っているEmagine Entertainmentと共にデトロイトに2020年までに映画館を建設する計画を明らかにした

計画通りにいけば映画館には10~12のスクリーンが設置され、1300席以上の客席を持つものになるという。さらに映画館としての機能だけでなく、ライブスペースとして使用できるように計画中とのことだ。

Big Seanは「俺たちは革新的なことをしたかったんだ」と話し、「ただの伝統的な映画館を作ることはしたくなかった、全てのコミュニティーのためのエンタテイメントのハブになる場所にしたい。この場所がデトロイトに旅行で来るための動機になるようなものを作りたい」と意気込んでいる。

まだこの施設がデトロイトのどこに建設されるかはわかっていないが、デトロイトの中心地になる予定だという。Big Seanの故郷に対する思いは、どのような形で地元に還元されるのだろうか。完成が待ち遠しい。

MUSIC

FASHION

CULTURE