SZAは“Love Galore”がヒットするとは全く信じていなかった

MUSIC  2018.03.03  FNMNL編集部

SZAがデビューアルバム『Ctrl』の収録曲で、プラチナディスクになった“Love Galore”が、ヒットするとは全く思っていなかったとFaderのカバーストーリーで明かしている。

同曲がプラチナディスクになった時、SZAに対してDonald Gloverがこのようなメールを送ってきたという。「まだ君はあの曲はクソだと思ってるの?」と聞いてきたGloverに対して、SZAは「わからない」と返信したと話しており、ヒットしたことに対しての当惑を語った。

なぜSZAはここまで自身のアルバムの出来に対して疑念を持っているのだろうか。彼女は「私は自分のアルバムは全く良くないと思っていたから、沢山の人が自分のアルバムを聞いてくれてることにとても混乱していたわ。私が自分自身について思っていたこと全てが間違っていたのよ。それと同じように、これが‘真実’じゃないんだったら何が‘真実’なの?って」と、アルバムに対してのリアクションが、自分の予想したものとは全く違ったことで、その現実を受け入れられていないことも話している。

現在SZAはとMark Ronson、そしてTame ImpalaのフロントマンKevin Parkerのコラボアルバムを制作中だ、この作品はSZA自身も満足したものに仕上がるのだろうか。

MUSIC

FASHION

CULTURE