Lil Uzi Vertのアイディアにより新たな仮想通貨Dripcoinが誕生へ?

ラッパーたちの間でも仮想通貨ブームが訪れているのだろうか?

昨日は21 Savageが、今後は高価なジュエリーは購入せずに仮想通貨やスタートアップビジネスに投資をしていくというマネージャーの発言を紹介したが、今度はLil Uzi Vertも仮想通貨に関心を示している。

Lil Uziは昨日突如として、「drip coinを欲しいやつはいるか』とTwitterに投稿を行った。このLil Uziのツイートに対し、ファンの中からはビットコインよりもDripcoinにするよという声や、それとは逆に仮想通貨ビジネスなど行わずに、音楽に集中してほしいという意見がLil Uziに対してなされている。

そんな反対意見などは御構い無しに、Lil Uziはその後Dripcoinの、それらしいロゴなどを作成し、価値が上がっているのを示すスクリーンショットを投稿。乗り遅れない方がいいとファンをさらに煽っている。

このLil Uziのふざけたアイディアを、なんと実現しようとする団体が登場。HPまで制作し、Dripcoinを今年実際にスタートさせるということだ。このDripcoinはアーティストの仮想通貨と謳っているが、Complexの取材に対しDripcoinの担当者はLil Uzi Vert自身は無関係だと語っている

Lil Uziのほんの思いつきからスタートした、この仮想通貨構想は果たして実現するのだろうか?

RELATED

Lil Uzi Vertにパロディされ続けるカルト宗教団体「Heaven's Gate」残党が訴訟に向けて動き出す

Lil Uzi Vertの『Eternal Atake』と”New Patek”のアートワークカバーが、カルト宗教団体「ヘヴンズゲート」の著作権を侵害していると「ヘヴンズゲート」の残党メンバーが訴え、本格的に訴訟を起こすとのこと。

Lil Uzi Vertが日本のアニメのサントラをサンプリングし、歌詞にも引用した新曲“New Patek”をリリース

ニュープロジェクト『Eternal Atake』の発表が待たれるLil Uzi Vertが新曲“New Patek”をリリースした。

故XXXTentacionの母親がLil Uzi Vertの誕生日にアート作品をプレゼント

今年の6月に惜しくも亡くなってしまったXXXTentacion。その母親であるCleopatra Bernardが、Lil Uzi Vertにアート作品をプレゼントしていたことが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。