Young Thugが聾唖の兄弟のために今年は作品をリリースしないと語る

MUSIC  2018.02.24  FNMNL編集部

今週SEXという大胆な名義への変更を主張したYoung Thugが、今年は一切作品をリリースしないとHypebeastの動画インタビューで答えている。

Thugはインタビューの中で、「自分には聾唖の兄弟がいる」と明かし、「彼は耳が聴こえなくて、話すこともできない。だからおれも今年は聾唖者として過ごしたい。おれは今年は曲をリリースしない」と、その兄弟へのリスペクトの意味を込めて、今年は一切自身の作品はリリースしないと述べている。

次にリリースするのは2019年になるとのことで、制作中とみられている新作『Hi-Tunes』をリリース予定だともThugは話した。

MUSIC

FASHION

CULTURE