w-inds.が橘慶太プロデュースのニューシングル"Dirty Talk"を3月にリリース

w-inds.が3/14に40枚目となるニューシングル"Dirty Talk"をリリースする。

デビュー記念日にリリースされる新曲は、橘慶太プロデュース楽曲第3弾で最先端のトレンドと90年代のニュージャックスイングのテイストを絶妙に織り交ぜた楽曲となっているという。

現在、w-inds.のオフィシャルTwitterにてジャケット撮影時のメイキング動画も公開されている。さらに今回、シングル40作目記念としてメンバーソロジャケット仕様のタワーレコード限定盤のリリースも決定した。それぞれ異なるメイキング映像が収録され、特典として個別握手会参加券が封入される。

3月3日(土)からは、札幌公演を皮切りにw-inds.ファンクラブツアー「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018 〜ESCORT〜」もスタートし、発売日である3月14日(水)には東京・中野サンプラザ公演が行われる。18年目のw-inds.にも注目が集まる。

オフィシャルHP & MOBILE SITE:http://www.w-inds.tv/

Info

■■2018年3月14日(水)発売  40th Single「Dirty Talk」
■■商品情報
●初回盤 [CD+DVD] PCCA- 04616/本体価格¥1,389+TAX 【税込1,500円】
【封入特典】「個別サイン会参加券(メンバー名記載)」 or 「プレゼント応募券」
 [CD]
01.Dirty Talk
02.未定
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.未定(Instrumental)
[DVD]
01.Dirty Talk Music Video
02.The Making of Dirty Talk Music Video
●通常盤 [CD Only] PCCA-70522/本体価格¥926+TAX 【税込1,000円】
[CD]
01.Dirty Talk
02.未定
03.Dirty Talk (Instrumental)
04.未定(Instrumental)
※通常盤CDに封入される「告知フライヤー」をイベント会場にご持参いただくと一斉握手会にご参加いただけます。
●40th Sg記念タワーレコード限定盤(初回生産限定)
※ジャケットは各メンバーソロジャケット仕様となります。
※こちらの商品は全国のタワーレコード店、及びタワーレコードオンラインのみの取扱いとなりますのでご注意ください。
※こちらの商品は初回生産限定となります。生産数なくなり次第各店取り扱い終了となります。ご予約の場合でもタイミングによってはご購入いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください。
※確実に商品をご購入ご希望のお客様は2月12日(月・祝)までにご予約いただくことをおすすめいたします。
☆RYOHEI盤:[CD+DVD]BRCA-00092/本体価格¥1,389+TAX 【税込1,500円
【封入特典】「個別握手会参加券(RYOHEI)」
[CD]
01.Dirty Talk
02.未定
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.未定(Instrumental)
[DVD]
Behind The Scene -RYOHEI-
☆KEITA盤:[CD+DVD]BRCA-00093/本体価格¥1,389+TAX 【税込1,500円】【封入特典】「個別握手会参加券(KEITA)」
[CD]
01.Dirty Talk
02.未定
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.未定(Instrumental)
[DVD]
Behind The Scene –KEITA-
☆RYUICHI盤:[CD+DVD]BRCA-00094/本体価格¥1,389+TAX 【税込1,500円】
【封入特典】「個別握手会参加券(RYUICHI)」
[CD]
01.Dirty Talk
02.未定
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.未定(Instrumental)
[DVD]
Behind The Scene –RYUICHI-

 

RELATED

【特集】The Weeknd初来日記念 | UNA、加藤ミリヤ、橘慶太、向井太一、RIRIが選ぶThe Weekndの1曲

12/18(火)に幕張メッセで待望の初来日公演を行う、The Weeknd。2011年に自身のレーベルXOから3本のミックステープをリリース、ノベルティーともいえる艶のある耽美なサウンドを武器にR&Bシーンのトレンドセッターとしての地位を確立した。

【特集】w-inds. 『Dirty Talk』| 3人のメンバーによる34曲のフェイバリットチューン

本日記念すべき40枚目のニューシングル『Dirty Talk』をリリースしたばかりのw-inds.。今回のタイトル曲"Dirty Talk"は橘慶太プロデュース楽曲第3弾となり、最先端のトレンドと90年代のニュージャックスイングのテイストを絶妙に織り交ぜたトラックだ。

w-inds.のFM802『LNEM』出演時の未放送分も含めたインタビュー

FM802で深夜3:00〜5:00に、日替わりで異なるDJが担当する番組『LNEM』。火曜の『LNEM Tuesday』では、ヒップホップやR&Bなどをフェイバリットとする河嶋奈津実がDJを担当し、海外のHIP-HOP/R&B/POPS/EDMなどのニューリリースを中心に選曲している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。