Pioneer DJからrekordbox dj専用コントローラー『DDJ-1000』が発売へ

Pioneer DJからrekordbox dj専用のコントローラー『DDJ-1000』が1月下旬に発売される。

最近ではクラブ以外の場所にもDJの活躍の場が広がっており、本格的なプレイができつつ、演奏会場へ持ち運びやすい機材へのニーズが高まっている。DDJ-1000は、プロフェッショナルに支持されるDJ機材を制作してきたPioneer DJならではの操作感を凝縮したプレイヤーだ。

ddj-1000-front-angle.png

ddj-1000-angle.png

 

DDJ-1000の発売に合わせてDJ向け楽曲管理アプリケーションrekordbox™もアップデートされ、楽曲解析結果をもとに自動的に再生、ミックスできる新機能AUTOMIXを搭載。また、演奏中の楽曲と関連性の高い楽曲を素早く見つけることができるRELATED TRACKSも使いやすく進化し、今まで以上にスムースで柔軟性の高いDJプレイが可能になった。

 

『DDJ-1000』についての詳細はこちらから。

RELATED

Pioneer DJのDJコントローラー『DDJ-SB3』でDJ NORIOとYoung Dalu、Osamiがお手軽ホームパーティ

Pioneer DJからリリースされるSerato DJ Lite専用のDJコントローラー『DDJ-SB3』。PioneerのDJコントローラーは気軽に持ち運んでどこでもDJが出来る可搬性と高い操作性で強い支持を受けるが、今回の『DDJ-SB3』はさらに直感的なプレイを可能にするインターフェイスを採用。初心者でも本格的なDJプレイを楽しめるものとなっている。

69歳のオランダ人DJがTinderでモテるために年齢を49歳に変更できるよう法廷に訴える

やはり“若い”というのはどんな人にとっても魅力的なのだろうか。 オランダ人のDJ、Emile Ratelbandが自身の実年齢を69歳から49歳に合法的に下げるという異例の試みを行っている。なぜ、彼が年齢を下げようとしているのかというとマッチングアプリTinderの為だという。

Pioneer DJから『XDJ-RX2』のブリリアントホワイトカラーの限定バージョン『XDJ-RX2-W』が発表

Pioneer DJから、rekordboxに対応した一体型のDJコントローラー『XDJ-RX2』の限定モデル、『XDJ-RX2-W』が10/26(金)に発売となる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。