Rich Brian、Joji、Trippie Redd、Kris WuとBaauerのコラボ曲"18"がリリース

88Risingに所属するRich ChiggaことRich Brianと、同じく88RisingのJoji、さらに新鋭ラッパーのTripe Redd、Travis Scottとのコラボ曲も話題の元ExoのKris WuがBaauerプロデュースのトラックでコラボ楽曲"18"を発表した。

インターネットを騒がせるアーティストが一堂に集結したこの楽曲は、Baauerらしいハードなサウンドからメロウに展開していくトラックの上で、各アーティストがマイクリレーしている。

2018年の注目アーティストが揃った"18"、チェックしておいたほうがいいだろう。

RELATED

Trippie ReddとSlim JxmmiがSNS上で激しくディスりあう

Trippie ReddとRae SremmurdのSlim JxmmiがSNS上で火花を散らしている。今回のディスり合いが始まったきっかけは、JxmmiがRae Stremmundが「終わった」と発言した事に、Trippieが冗談交じりに「ついにSwaeのパートしかみんな聴いてない事に気づいたか」と反応した事からだ。

Trippie ReddがLil Uzi Vertとのコラボを熱望

今年のXXL Freshmanにも選出され、待望のデビューアルバム『Life's a Trip』をリリースするなど、飛躍の年となったTrippie Redd。

Kris WuのアメリカのiTunesでのセールスが不正に操作された疑いでデータ会社が調査に乗り出す

EXOの元メンバーであり、現在はKris Wu名義で活動を行っている中国人シンガーのウー・イーファン。 以前リリースした“Deserve”ではTravis Scottをフィーチャリングに迎え、見事アメリカのiTunesで1位を獲得した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。