Offsetの浮気映像と婚約者Cardi Bのヌード動画が流出するも2人は意に介せず

ニューシングル”Bartier Cardi”をリリースしたCardi Bと、その婚約者であるMigosのOffset。とあるハッカーによってCardi Bのヌード動画とOffsetの浮気映像がネットに流出してしまった。Cardi Bが今回の流出について言及した。

先日ニューシングルをリリースしたCardi B。婚約者であるMigosのOffsetの名前を歌詞に入れたことが話題となった。今年10月、ライブ中での公開プロポーズで婚約して幸せの絶頂にいた二人。しかし、Cardi Bのニューシングルリリース日に、実はOffsetが過去に浮気していたことが発覚した。

浮気が発覚したきっかけは、誰かがOffsetのiCloudアカウントに不正アクセスし、身元不明の女性が全裸でホテルの部屋で踊っている動画を流出したこと。動画は婚約する1ヶ月前に撮影されたものだったようだ。そのハッカーはCardi Bがストリッパー時代に撮影した全裸で部屋で踊る映像も流出。動画はCardi Bのニューシングルリリース日にネットに拡散された。

Cardi BとOffsetの関係について、Offsetの浮気動画が流出したことで様々な噂がたったが、二人の間に問題はもう無いようだ。二人はInstagram上のライブ映像で、仲良く性行為をしているフリをした動画を配信。本当にセックスをしている生配信だったのではと疑うファンもいたが、二人共完全に服を着た状態ではあった。

流出したCardi Bのヌード映像についても、本人がTwitterで言及。自分の裸の姿がネットで拡散されてもあまり気にしていないようだ。ラッパーになる前はストリッパーだったから当たり前であると語った。

「あの私がおっぱいを見せてる動画。あれは21歳の時とかでまだストリッパーだった時よ?だから何?みんな私に乳首があるかどうかみたいな話を今までしてたけど、これでやっとわかったね!人生!私の体!やりたいことをやるわ」とCardi Bはツイート。

そして続けて「まるで私が昔ストリッパーだったということを誰も知らないみたいに、どんどん動画が投稿されてる。もうYoutubeに私がおっぱいと尻を出してストリップしてる動画があるの知らないの?いつでも私はいいカラダしてるでしょ」と、SNSなどでまだヌード動画を拡散し続ける悪質なファンに向けて言った。

元ストリッパーだった彼女は、ヌード姿が多くの人に見られてしまうことについてはそこまで気にしていないようだ。しかしだからと言って、Offsetのアカウントに不正アクセスしたハッカーを許すわけではない。Cardi Bの弁護士は、現在犯人を特定するために動いており、犯人を見つけ次第、法的措置を取ると公言している。

RELATED

Cardi BがNicki Minajに対する激怒のメッセージをInstagramに連投

今年の9月頃より始まったCardi BとNicki Minajとのビーフ。NYで開催されたICON’S パーティでは取っ組み合いの喧嘩に発展するなど、二大フィメールラッパーが激しく争う様子は大きな話題を呼んでいたが、ここに来て二人のビーフが更にヒートアップしつつあるようだ。

Cardi BがASMRに挑戦

YouTubeには日夜様々なジャンルの動画が投稿されているが、その中にニッチながらも根強い人気を誇ってきた「ASMR」というジャンルが存在する。

Cardi Bが新曲“Money”のアートワークで着けている金のグローブをRihannaが「今まで見た中で一番ゲットーなブツ」と表現

昨日リリースされたCardi Bのシングル“Money”。同曲は先日オフィシャルリリースの前にリークされてしまい、絶賛ビーフ中のNicki Minajのファンによってリークが行われたという説もあるため今後彼女たちのビーフは増々殺伐としていきそうだ。しかし、そういった話題以上に“Money”のアートワークでのCardi Bのファッションが注目を集めている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。