大晦日に開催される『FUTURE TERROR 2017-2018』の第1弾出演者が発表 | 最後のデトロイトレジェンドTERRENCE DIXONが初来日

今年も1231日の大晦日から翌日11日にかけて東京・代官山UNITを舞台に開催される『FUTURE TERROR 2017-2018』の第1弾出演者が発表された。

今回のヘッドライナーは初来日となる最後のデトロイトレジェンド"THE BOSS"  TERRENCE DIXON。さらに世界的なDJへと進化をとげたDJ NOBUを筆頭に、HARUKA、KURUSUといったFUTURE TERRORのメンバーが続く。

またベルリンのBERGHAINでセミレジデントを務めるなど、近年急速に頭角を現してきた気鋭のDJ、BLIND OBSERVATORY、最も世界で注目される日本人テクノ・プロデューサー、WATA IGARASHI、昨年末FTでのカウントダウンを素晴らしいセットで飾ったGONNOなどもラインナップされた。

今回も昨年同様、UNIT / UNICE / SALOONの3フロアをフルに使っての開催となり、枚数/期間限定のお得な早割チケットがRAで販売開始となっている。

Info

FT_2017_2018_front__

(title) FUTURE TERROR 2017-2018

(date) 2017.12.31 - 2018.01.01

(line up)

-Live-

TERRENCE DIXON (Tresor | Metroplex | Minimal Detroit)

-DJ-

DJ NOBU (Future Terror | Bitta)

BLIND OBSERVATORY (Gravitational | Berlin)

GONNO (WC | International Feel | Endless Flight)

WATA IGARASHI (Midgar)

IORI (Bitta | Semantica)

HARUKA (Future Terror)

CHRIS SSG (mnml ssgs)

DSKE (MOTORPOOL)

YOSHINORI HAYASHI

KURUSU (Future Terror)

and many more

(time) open/start 22:00

(fee) EARLY BIRD: 2,500YEN ADV: 3,000YEN WITH FLYER: 3,500YEN DOOR: 4,000YEN

(venue) UNIT / Unice / Saloon DAIKANYAMA / ZA HOUSE BLD. 1-34-17 Ebisu-nishi Shibuya-ku, Tokyo

http://www.unit-tokyo.com

http://www.futureterror.net

(notice) You must over 20 with photo ID.

RELATED

BLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするプロジェクトの第一弾でENDONが新作をリリース

パーティー『BLACK TERROR』を行ってきたBLACK SMOKERとDJ NOBUが、キュレーションする新プロジェクト第一弾としてENDONの新作CDとアルバム全8曲よりセレクトした、完全限定生産のオリジナルダブプレートが登場する。

町工場レーベルINDUSTRIAL JP最新作はDJ NOBUが東洋化成のプレス工場のノイズを用いた楽曲

町工場の機械音をサンプリングして創られたテクノサウンドと、それらとリンクした工作機械の映像の組み合わせが大きな話題を呼んだプロジェクト、INDUSTRIAL JP。 グッドデザイン賞、ADCグランプリなどを受賞してきた町工場レーベルINDUSTRIAL JPの2018年最初のリリースは初のフィ...

DJ NOBUによるパーティー『GONG』が今年初開催 | 日本をベースに活動するアーティストをフィーチャー

日本をベースに活動するDJ/音楽家の魅力を伝えることを目的に、DJ NOBUがスタートさせた新パーティー『GONG』が、2/24に代官山UNITで今年初開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。