万引き、奇行、有名になるためならなんでもありの新人ラッパーBoonk

MUSIC  2017.11.11  FNMNL編集部

InstagramやTwitterに様々な商品を万引きする動画やレストランやコンビニをめちゃく ちゃにして暴れる動画を投稿し、アメリカで注目を浴びているのがフロリダの新人ラッパーBoonkだ。

 

Boonkはライブ活動を続けるも、なかなか注目を集めることが出来ず、Youtuberのようにネットでやってほしいことをリクエストしてもらい、その動画を撮影。万引きなど犯罪行為にまで手を染める彼の行動は、一気に注目を集め、彼が良く口癖のように叫ぶ「boonk gang shit. whole lotta gang shit.」というセリフなどを取り込み、Boonkを操作して万引きさせるアプリまで登場した。

unnamed

最近ではLil PumpやLil Yatchyのライブ活動にも同行。そんな大舞台でも服を脱ぎ始めてパンツ一丁になり、自らの靴を観客に向かって投げ込むなどお得意の奇行が炸裂している。

彼のやり過ぎの行動がもちろん原因で逮捕や出所を繰り返している。今年の夏にはジョーカーに関連したフェイスタトゥーをおでこや頰に施し、髪を緑に染めて紫のコートとスーツで身を包み、自らをThe Black Jokerと名乗っている時期もあったが、その後そのキャラ設定はどこに行ったのかは不明だ。

12 Seconds Of Greatness !! 😂🃏🌼

Boonk Gangさん(@boonk.ig)がシェアした投稿 -

現在はアルバムを制作中とのことだが、まずはちゃんと音源にその有り余るエネルギーをつぎ込むべきかもしれない。

MUSIC

FASHION

CULTURE