ゆるふわギャングのNENE(Sophiee)のソロアルバムに5lackとSALUも参加 | 12月にはWWW Xでゆるふわギャングのワンマンライブが開催

ゆるふわギャングのSophieeこと、NENEが12月にリリースするソロアルバム『NENE』の詳細が発表された。

Automaticと、Estra(a.k.a. OHLD)をプロデューサーに迎え、Ryugo Ishidaも参加する同作には5lackとSALUがフィーチャーされることが新たに明かされた。「東京の中のオアシス」をイメージして作られた初のソロアルバムはNENEのパーソナルな面が強調されたものに。同時にトラックリストとジャケットのアートワークも公開された。

DDCB-19002_4P_booklet

Print

さらにリリース後の12/26(火)にはゆるふわギャングとして2回目のワンマンライブを渋谷 WWW Xにて開催することも発表された。ローソンチケットにてチケットの先着販売がスタートしている。

Info

artist: NENE / title: NENE

label: Mary Joy Recordings

cat#: DDCB-19002

2017/12/06 リリース

2,300 円+消費税

1. Price
2. Famous
3. 稼ぐ女
4. Damn Phone
5. Game Boy Life
6. High Way feat. Ryugo Ishida
7. I Smoke
8. High Time feat. Ryugo Ishida
9. 風 feat. 5lack
10. I Know
11. Shinagawa Freestyle
12. 群れたくない
13. 朝に得る feat. Ryugo Ishida & SALU
14. Team

Produced by Automatic & Estra

Live Info

公演名:ゆるふわギャング 〜NENE album release live〜

出演:ゆるふわギャング
会場:WWW X
公演日程:2017/12/26(火)
OPEN 19:00 / START 20:00
前売り券:2,500円(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
先行発売:11/8(水) 18:00 先着先行~11/12(日) 23:59
ローソンチケット(先着先行)【Lコード:70755

http://l-tike.com/order/?gLcode=70755

一般発売日:11/18(土) 10:00
e+ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002242906P0030001 ※11/9(木)0:00公開
ローソンチケット【Lコード:70755】http://l-tike.com/order/?gLcode=70755
チケットぴあ 【Pコード:100-129】http://t.pia.jp/ ※電話予約あり:0570-02-9999、iFlyer、WWW店頭

RELATED

【ライヴレポート】5lack | 大舞台でも自分らしく 赤坂BLITZワンマンで最高の「KESHIKI」を見せる

5lackが10月8日に東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブ「KESHIKI」を開催した。チケットは前売り券で完売し、客席は最前列から最後尾にあるPA卓の周りまでびっちりと観客で埋まった。

ワンマンライヴを成功させた5lackが11月にニューアルバムをリリース決定

昨日赤坂 BLITZでのワンマンライヴを成功させた5lackが、ニューアルバムをリリースすると発表した。

Gottzのソロアルバム『SOUTHPARK』の詳細が発表 | MUD、Neetzに加えRyugo IshidaやYo-Sea、Hideyoshiも参加

KANDYTOWNのメンバーの中でも一際目立つアイコニックな存在であるGottzが10/17(水)にリリースするソロアルバム『SOUTHPARK』の詳細が公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。