"Bodak Yellow"でシャウトアウトを送られたCardi Bの歯科医が大繁盛

元ストリッパーのラッパー・Cardi Bの勢いは止まるところを知らず、スマッシュヒット中の"Bodak Yellow"は先日ついにTaylor SaiftからBillboard Hot 100のナンバー1の座を奪った。フィーチャリングがない女性ソロラッパーによるシングルが全米チャートで1位となるのは、1998年の Lauryn Hillによるシングル"Doo Wop (That Thing)"以来の快挙である。

そして、この"Bodak Yellow"のヒットは思わぬところにも幸運をもたらしているという。

Cardiの歯科医であるDr. Catrise Austinは、曲中でシャウトアウトを送られているが、そのおがげで彼女のビジネスは現在大繁盛中であるという。リファレンスされているのは、曲中のヴァースにある“Got a bag and fixed my teeth/Hope you hoes know it ain’t cheap.”(バッグを手に入れて、歯を矯正した。アバズレたちにもそれが安くないってことを知ってほしいわ。)というラップだ。

Cardi B teeth

このDr. Catrise Austinは、 DJ Khaled、 Common、 Toni Braxton、OmarosaManigault、 Busta Rhymesなどとも仕事を共にしているが、 Dr. Austinのビジネスに大きな反響が起きたのはCardi Bが初めだという。彼女はTMZに、歯科医としてのビジネスの売り上げは3倍となり、Googleでの彼女の名前の検索数も一気に上昇したと語った。また、Cardiの歯の施術には高級SUVが一台買えるほどの金額がかかっていることも明かされた。

「ちょうど今週、私はたくさんの電話を受けたわ。皆がCardi Bの歯科医は誰かを知りたがってるみたいで!」Dr. AustinはTMZへの投稿でこのように話した。また、彼女はCardi Bへの施術が多くの人をインスパイアし、彼らが自分のもとに来て、笑顔を変えていった。"Bodak Yellow"のヒット前にCardi Bに行った歯科矯正は"多くの人たちの人生を変えた"のだと語った。

ラッパーのFabulousもこのフレーズの非凡さを認めているようで、少し前にCardiとの写真をInstagramにポストした際に、キャプションに"got a bag & fixed our teeth"とCardiの例のリリックを添え、Fabulous自身も行った歯の矯正について触れた。Cardi自身、Dr. Austinと行った歯の矯正に関してとてもオープンな姿勢をとっており、「もし何か満足してないことがあったら、治してしまえばいいのよ」と語っている。

got a bag & fixed our teeth ?? @iamcardib [shot by @kodaklens] #BIG3 #FightWeekend #Vegas

A post shared by Fabolous (@myfabolouslife) on

(辻本秀太郎)

RELATED

Cardi Bが元マネージャーを訴える

先日、自身の楽曲“I Like It”が全米シングルチャート1位を獲得し、史上初めて複数の楽曲で1位になった女性ラッパーとして大きな話題を呼んだCardi B。

Cardi Bの"I Like It feat. Bad Bunny & J Balvin"が全米シングルチャート1位を獲得 | 史上初めて複数の楽曲を1位に送り込んだ女性ラッパーに

昨年の"Bodak Yellow"の大ヒットで、一躍トップスターの仲間入りを果たしたCardi Bがまたしても偉業を達成した。

Cardi BとOffsetが昨年結婚していたのが明らかに

いまヒップホップシーンで最も注目を浴びているカップルといえば、Cardi BとMigosのOffsetだ。昨年10月にOffsetはCardi Bに対し公開プロポーズを行って晴れて婚約したとみられていたが、実はその前に結婚していたが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。