Brodinski & Sam Tibaが9/30にVisionに登場 | JOMMYやKIRIも出演

フランスのエレクトロニックミュージックシーンを牽引したレーベル、Bromanceを率い、レーベル解散後は精力的にUSのラップスターに楽曲も提供するBrodinskiと、Bromanceにも所属し、またCanblasterなどとのクルーClub Chevalでも知られるSam Tibaが、9/30に東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONに登場する。

ストリートとモードを紡ぐハイエンドマガジン『SWAG HOMMES』が手がける今回のパーティー、共演にはJOMMY、KIRI、Licaxxxなどが名を連ねている。

Info

SWAG HOMME

MERCY presents SWAG HOMMES

feat. BRODINSKI

2017.09.30 SAT

SOUND MUSEUM VISION

OPEN 22:00

ADV ¥2,800(e+/iFLYER/clubberiaにて販売中)

○e+

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002237609P0030001

○iFLYER

https://iflyer.tv/ja/event/292430/

○clubberia

https://clubberia.com/ja/events/271869/

DOOR ¥3,500

BRODINSKI

SAM TIBA

JOMMY

KIRI

Licaxxx

VJ:HEART BOMB

DEEP SPACE:BOBBY, CO-HEY, TAKAHASHI YU, HAYAMI, ZOOEY, Kogurt, HIROKI, TSUBAK1

WHITE:MA-SA, TOMOYA, NIKO, Hey!, U-TA, HIKARU & ASTR, hajime, LiL-CANA, Rum,中', Doggy

D-LOUNGE:TSUYUKI&KAGuLA, hidemi, PANDORA77 B2B blxxxk, hype, KENTA CATS & Shohey, what’s up, KENYA KOMATSU, TABO, Insomnia(Roy&levent), ASAMI, Tatsuya Watanabe, Bryan

◯ID

YOU MUST BE OVER 20

当店では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

SOUND MUSEUM VISION

東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビルB1F ☎03 5728 2824 www.vision-tokyo.com

RELATED

UKの注目株Jasper Jamesの初来日公演にokadadaやJOMMY、Frankie$も出演

トップDJのSeth Troxlerのレーベルからの リリース、ロンドンの人気クラブPhonoxでのレジデントを務めるなど注目を集めるUKの新星DJであるJasper Jamesの初来日公演が8/18(土)に東京・表参道Ventで開催される。 父親も地元の 人気DJであり13歳からDJを習って...

Licaxxxがスペイン・マラガで開催されるフェス『Into the Valley 2018』にPeggy GouやYoung Marco、Omar-Sなどと共に出演決定

2015年にスウェーデンでクラブミュージックのアーティスト・DJを中心としたラインナップで開催されたフェス『Into the Valley 2018』が、今年はスペインのマラガで9/28(金)~9/30(日)に開催、本日第1弾アーティストが発表され日本からLicaxxxの出演がアナウンスされた。

JOMMYによる梅雨ミックスシリーズ第2弾が公開

シーンを問わず活躍しているDJのJOMMYが、梅雨の時期にピッタリのDJミックスシリーズ『Purple Rain Mix』の最新作をMixcloudで公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。