NBAの注目新人が「今は誰もNasを聞いていない」と述べ炎上 | Lil Bには呪いをかけられ、Nasのマネージャーは「オートミール顔野郎」と罵倒

MUSIC  2017.09.04  FNMNL編集部

歯に衣着せぬ言動で知られているLAレイカーズの新人バスケットボール選手ロンゾ・ボール。以前もJAY-Zの新作より21 Savageの方が上だねと話し、話題となっていたが、またもや無神経ともとれる発言を行い大批判を食らってしまった。

ロンゾはTV番組内で「リアルなヒップホップ」について話し、「今は誰もNasを聴いてなんかいない」と暴論をぶち上げ、「リアルなのはMigosとFuture」と自らの意見を述べた。

自分が好きなのはFutureとMigosといえばいいものを、無駄な否定をしてしまうのは先日のJAY-Zと21 Savageの一件と同じだ。さすがビッグマウスと呼ばれるだけにある。

この意見に対してヒップホップシーンからは猛反発が起こっている。先日ミックステープをリリースしたBased GodことLil Bは呪いをかけるとロンゾに対して警告。

ちなみにLil Bは以前自身のダンスをパクったNBAのスター選手ジェームス・ハーデンや、Lil Bの音楽を聴かないとツイートしたケビン・デュラントに対しても呪いをかけており、成功している。

またNasのマネージャーであり、音楽業界のベテランAnthony Salehも激怒。Twitterで「Nasはお前のことなんか知らないよ、Futureはお前のサポートに感謝してるってよ」と皮肉たっぷりなツイート、SalehはNasとFutureのマネージャーも務めているのだ。さらにロンゾを「オートミール顔野郎」と吐き捨てた。

MUSIC

FASHION

CULTURE