ジャズ史上最悪の事件をテーマにしたドキュメンタリー映画『私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実』が公開決定

CULTURE  2017.09.01  FNMNL編集部

1972219日深夜、雪のマンハッタンで起きたジャズ史上最悪と言われる、天才トランペッタのーリー・モーガンが内縁の妻ヘレンに射殺された事件。

この事件を引き起こしたヘレンとは一体何者なのか?一夜の悲劇の真実に迫る、ドキュメンタリー映画『私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実』が、12月に公開される。

1972219日深夜、雪のマンハッタン。イースト・ヴィレッジのジャズ・クラブ “スラッグス”。 33歳の天才トランぺッターの途はなぜ閉ざされなければならなかったのか?

icalledhimmorgan_1
© 2016 Kasper Collin Produktion AB

映画は銃と運命の引き金を引いた内縁の妻ヘレン・モーガンが最晩年に残した唯一のインタビューに、友人や関係者たちの証言を加え、現在に至るまで深く傷を遺す“ジャズ史上最悪の悲劇”の愛と哀しみに迫る。

icalledhimmorgan_2

スターダムからのドラッグでの転落。二人三脚で救い出したひと回り歳上の女性ヘレンとの出会い。そんな二人に対するミュージシャン仲間からの温かい眼差し、評価。その関係を崩壊させるガールフレンドの登場と凶行。リーとヘレンをとりまく周囲の人間模様と変化が作中で明らかになる。

貴重なヘレンの肉声インタビュー、ミュージシャンたちの最新証言に加え、ヘレンとリーの関係を崩壊に導いた当のガールフレンド・ジュディス・ジョンソン、事件現場の「スラッグス」オーナーらも登場。リー・モーガン本人の貴重な演奏映像や肉声も満載。

icalledhimmorgan_3

『私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実』は、2017年12月16日(土)より、アップリンク渋谷にて公開される。

Info

POLA_No1

『私が殺したリー・モーガン~ジャズ史に刻まれた一夜の悲劇の真実』

(スウェーデン・アメリカ/2016年/モノクロ&カラー/91分)

監督:カスパー・コリン (2006『My Name Is Albert Ayler』ほか)

出演:リー・モーガン/ヘレン・モーガン

ビリー・ハーパー(サックス奏者)/ジミー・メリット(ベーシスト)/ベニー・モウピン(サックス、フルート奏者)/ウェイン・ショーター(サックス奏者)/ポール・ウエスト(ベーシスト)/チャーリー・パーシップ(ドラマー)/アル・ハリソン(ヘレンの息子)/リナ・シャーロッド(リーのガールフレンド)/ジェリー・シュルツ(スラッグスのオーナー)/ジュディス・ジョンソン(リーのガールフレンド) ほか

劇中曲: テーマ曲「サーチ・フォー・ザ・ニュー・ランド」 from 『Search for the New Land』 (BLUE NOTE)

モーニン/チュニジアの夜/ダット・デア/ヘレンの儀式/トム・キャット/ギャザ・ストリップ/アブソリューションズ/アンジェラ ほか

原題:I Called Him Morgan

日本語字幕: 行方均

配給:株式会社ディスクユニオン/提供:株式会社タムト

協力:ユニバーサルミュージック合同会社

© 2016 Kasper Collin Produktion AB

2017年12月16日(土)よりアップリンク渋谷で全国ロードショー

公式ホームページ: http://icalledhimmorgan.jp 

※9月中旬オープン

公式facebook: https://www.facebook.com/icalledhimmorganJP/

※9/1(金) 12:00オープン

公式Twitter: https://twitter.com/ICHMorgan_JP

※9/1(金) 12:00オープン

MUSIC

FASHION

CULTURE