無許可でIKEAの店内を使用して撮影したドラマシリーズ『Ikea Hights』

CULTURE  2017.08.11  FNMNL編集部

オシャレな家具からインテリア、小物まで幅広く揃っている家具屋『IKEA』。『IKEA』の家具コーナーにいると大きなオシャレな家に住んでいるような気分になれる。そんな広い『IKEA』の店内だけを使って撮影した昼ドラ風のドラマが公開されている。

映画『(500)日のサマー』で主人公が『IKEA』店内で新婚ごっこをする「IKEAデート」をするシーンが話題になったように、家具だけではなくリアルな生活感ある小物まで揃っている『IKEA』の店内。

500daysofsummer2009.0403

そんな店内で無許可で撮影し続けてドラマを作っている『Ikea Hights』というドラマシリーズ。笑いありドラマチックな展開あり、昼ドラらしいドロドロの恋愛、人の死などもある、内容盛りだくさんのドラマになっている。店員に気づかれずこれだけ長時間撮影できたのは驚きだ。

撮影されたのは2009年から2010年の間。第7話まで公開されている。『フアン家のアメリカ開拓記』のRandall Park、『ビッグバン・セオリー』のWhitney Avalon、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のMatt Petersなど、当時はまだブレイクしていなかったが、後に人気海外テレビドラマに出演するような役者も登場している。

『IKEA』があれば撮影用のセットなどなくてもリアリティのあるドラマが撮影できるようだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE