Mobb DeepのProdigyの死因が卵を喉につまらせての窒息死だったと判明

MUSIC  2017.08.05  FNMNL編集部

6/20に亡くなった42歳の若さで亡くなったMobb DeepのProdigyの死因が判明した。

TMZが伝えたところによれば、当初持病の鎌状赤血球症の合併症で亡くなったとみられていたProdigyの死因は、病院の食事で出された卵を喉につまらせたことであるという。

すでに亡くなった当日にもTMZは、Prodigyが卵をつまらせていたことは報じていたが、それが直接な死因であったことが、ようやく判明した。

Prodigyの死は地元NYのみならず、ヒップホップシーンに大きな衝撃を現在も与え続けている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE