Eminemがプロデュースしたバトルラップがテーマの映画『Bodied』

MUSIC  2017.08.02  FNMNL編集部

Eminemがプロデュースした、カナダのトロントのバトルラップシーンがテーマの映画『Bodied』が、トロント国際映画祭でプレミア公開される。

『Bodied』はEminemとも親交が深くTaylor Swiftなどのミュージックビデオを制作しているJoseph Kahnが監督し、カナダのトロントのバトルラップシーンの重要ラッパーで作家のKid TwistことAlex Larsenの実話をもとにしている。

Alex Larsenは若手俳優Calum Worthyが演じ、論文のテーマとしてバトルラップを選択した大学生が、どんどんそのシーンにのめり込んでいく様が映し出される。予告編が下記のプレイヤーで見ることができる。日本公開などは現時点で未定だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE