Jay ParkがJAY-ZのレーベルRoc Nationと契約を結ぶ

韓国のトップアーティストで自身でもレーベルAOMGを運営するJay Parkが、新たにJAY-Zが創設したレーベルRoc Nationと契約を結んだと発表した。

ParkはレーベルのキャップをかぶりInstagramでRoc Nationと契約を結んだと発表、キャプションで「これはこの街の、韓国の、アジア系アメリカ人の、見落とされてきた、過小評価されてきたものの勝利だ」と書き綴り、喜びの気持ちを表明している。

自身のレーベルAOMGも好調なParkは最近も新鋭のSik-Kをフィーチャーしたシングル"Yacht"をリリースするなど積極的な動きを続けてきた。ParkはRoc Nationでどのような動きをみせてくれるのだろうか。

RELATED

Jay Parkが2 Chainzをフィーチャーした新曲“Soju”をリリース

Jay ZのレーベルRoc Nationに所属し、自身でもレーベルAOMGを運営する韓国のラッパーJay Parkが、2 Chainzをフィーチャーした新曲“Soju”を発表した。

Woodie GochildがJay ParkとSik-Kをフィーチャーした新曲"Muse"をリリース

Jay ParkとCha Cha Maloneが運営するレーベルでSik-Kなどが所属するH1ghr MusicのメンバーであるWoodie Gochildがニューシングル"Muse"をリリースした。

Jay ParkやCha Cha Maloneも参加したThe Flavr Blueの2ndアルバム『Blue Dream』がリリース

2012年にシアトルで結成されたグループThe Flavr Blueの2ndアルバム『Blue Dream』が、10/27に配信限定でリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。