世界最大の投資銀行ゴールドマン・サックスの共同社長はDJ

MUSIC  2017.07.22  FNMNL編集部

世界最大級の投資銀行、ゴールドマン・サックスの共同社長であるDavid M. Solomonは『D-Sol』という名前でDJ活動をしているという。

ニューヨークに本社を置く、ゴールドマン・サックスは世界有数の金融機関である。David Solomonはその社長兼共同COOであり、現在55歳。有名な歌手や芸能人がたまに趣味や副業としてDJをしているのはたまに聞くが、投資銀行の社長がDJなのはおそらく初めてだろう。

DJ D-Solとしての専用のInstagramページがあり、今月頭に彼がDJしている様子の映像を投稿。独立記念日の7/4にDJをおこなったようであり、「週末に回して最高に楽しんでる」「良い天気と楽しい賑わいの中July 4を祝ったよ」と綴っている。残念ながら現在はプライベートアカウントになってしまい、承認した人しか見れないようになってしまった。映像によると、彼のセットはEDXなどの曲を含んでいたようである。

14db-goldman1-superJumbo

世界トップクラスの投資銀行のトップであるだけに、そのプレイもゴージャスかつ的確なのは間違いないだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE