tofubeatsが楽曲のアレンジを担当した神戸市のPRムービー『kobebeats』

MUSIC  2017.07.18  FNMNL編集部

兵庫・神戸の魅力を発信するPRムービー『kobebeats』がYoutubeにて公開されている。

神戸市は、2020年に向けて「若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち」の実現を目指し、 まちの総合力を高める施策に取り組んでいる。その中で神戸開港「150年」にちなみ、神戸の若者 総勢“150人”が登場するムービー『kobebeats』を制作した。

㈪神戸のまちを舞台に神戸の若者150人が登場

テーマ曲は、神戸在住の若者が歌詞を担当、 神戸市出身・在住のtofubeatsが曲のアレンジを担当している。

㈬tofubeats

「私自身神戸生まれ、神戸育ち、神戸在住ということで、神戸に住んでいる1人の若者として、 若い人々に元気を持ってもらえるように編曲しました。神戸の未来を思い浮かべながら、ぜひ聞いてみてください」(tofubeats)

またムービー撮影時のオフショットや神戸の風景などを随時掲載するInstagramアカウントも立ち上がっている。

特設サイトはこちら

MUSIC

FASHION

CULTURE