ビルボード・アルバムチャートのトップ4をラップアルバムが独占

MUSIC  2017.07.18  FNMNL編集部

最新のビルボードチャートが更新され、アルバムチャートではJAY-Zの新作『4:44』がナンバーワンを獲得した。

『4:44』は26万枚相当を売り上げた。さらにチャートのカウントにはJAY-Zの主宰する配信サービスTidalでの再生数は入っていないため、実際はより多くの売り上げが見込まれている。

また今週は21 Savageの『ISSA Album』、Kendrick Lamarの『DAMN.』、DJ Khaledの『Grateful』とラップアルバムがトップ4を独占。これは2015年以来となる。

MUSIC

FASHION

CULTURE