CLがBlack Eyed Peasの新ボーカルに抜擢との報道

昨年アメリカデビューを飾った元2NE1のCLがBlack Eyed Peasの新ボーカリストに抜擢されるとの報道が、韓国国内で流れている

Black Eyed Peasは今年の8月に復帰作をリリース予定だが、ボーカルのFergieはグループを離れたとの報道が出ており、その場合誰が新しいボーカリストになるのかが焦点になっていた。

そこで1つの可能性として出てきたのが、will.i.amとコラボレーション経験もあり、親交の深いCLということだ。

CLの所属事務所であるYGは、現在この件についてはコメントを発表しておらず、will.i.am自身はFergieがBlack Eyed Peasを離れたのを否定しており、状況は混沌としている。

果たしてCLは大人気グループのボーカルに抜擢されるのだろうか。今後の展開を待ちたい。

RELATED

Will.i.amが「ヒップホップは誰でも簡単に出来る音楽ジャンルになってしまった」と批判

ヒップホップに影響を受けたポップなエレクトロサウンドで一斉を風靡したBlack Eyed Peas。今年の10月には8年ぶりのアルバム『MASTERS OF THE SUN VOL.1』をリリースした彼らのリーダーであるWill.i.amが現在のヒップホップシーンを批判している。

明日リリースのLil Yachtyのデビューアルバム『Teenage Emotions』に元2NE1のCLも参加

明日リリースされるLil Yachtyのデビューアルバム『Teenage Emotions』にはDiploや、Migos、Kamaiyahなどがゲストでフィーチャーされていることがわかっているが、新たに2NE1のCLが参加していることがわかった。

OkasianがG-DRAGONとCL、Bewhyをフィーチャーした新曲「₩ 1,000,000」

韓国のトップラッパーでKeith ApeなどのクルーThe Cohortに所属するOkasianが自身のSoundCloudで新曲"₩ 1,000,000"を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。