90年代のグランジシーンをテーマにしたミュージカルが上演へ | NirvanaやSoundgardenなどの楽曲がテーマに

MUSIC  2017.07.10  FNMNL編集部

現在でも様々なアーティストに多大な影響を与え続けている、90年代初頭のグランジシーンをテーマにしたミュージカルが、聖地シアトルの劇場で上演されることになった。とVarietyが伝えている

ミュージカルのストーリーはオリジナルで、素晴らしいグランジのミュージシャンと彼のライバルを描くものになる。上演される楽曲はBMGのカタログのものとなり、SoundgardenやAlice in Chains、Smashing Pumpkinsなどのものが予定されている。

NirvanaのマネージャーだったJanet Billig Richもこの作品に携わっており、ムーブメントを象徴する彼らの楽曲も披露される予定となっている。

ミュージカルという形式で、どのようにグランジのアーティストたちの楽曲が披露されるのか、興味は尽きない。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE