Rae SremmurdのSlim Jxmmiが観客席に飛び込みクラウドサーフをした結果、1000万円相当のチェーンを失くす

7/3の月曜日にパリでショーをおこなったヒップホップデュオのRae Sremmurd。メンバーのSlim Jxmmiのテンションが高まり、客に向かってダイブしたところ、身につけていた1000万円相当のチェーンをなくしてしまったとのこと。

当日首にかけていたチェーンは、彼のシグネチャー『JXM』をダイアモンドで作ったオリジナルのもの。

ステージに戻り、Jxmmiがチェーンを失くしたことに気づいたRae Sremmurdのスタッフたちは「今落とした彼のチェーンをスタージに持ってきた人には5万ユーロかツアーを一緒にまわる権利を贈呈する」とその場でアナウンス。しかし残念ながら届け出たものはいなかったようである。

誰か約10万ドル相当のチェーンを拾ったファンが、5万ユーロ貰うよりもこのチェーンを自分で持って帰るほうが得だと考えて、黙ってネコババしてしまったのかもしれない。

ショーが終わった後にJxmmiはフランスの警察のもとで訴状を提出したと報道されている。

その後Slim Jxmmiはツイッターで「100k(10万ドル)のクラウドサーフをした」とツイート。ファンがそのツイートに対して「実際はどんな気持ち?」と質問をすると、彼は「indifferent(気にしていない)」と返答。チェーンを失くしたことをクヨクヨと後悔しているわけではなさそうだ。

こちらがJxmmiがステージから飛び込み、大盛り上がりしている動画

こちらがその後失くしたことに気づき、アナウンスしている動画

RELATED

Rae Sremmurdのライブ中にステージに乱入したファンがセキュリティにタックルをかまされる

今年5月に通算3作目となるアルバム『SR3MM』をリリースし、ラッパーとしてのキャリアを着実に歩んでいるRae Sremmurd。そのキャリアの中で、たくさんのファンを獲得してきたわけだが、その中にはもちろん熱狂的なファンが数多くいる。

Kendrick Lamarのピューリッツァー賞に触発されたRae Sremmurdがノーベル平和賞が欲しいと主張する

今年のヒップホップシーンでも様々なトピックが飛び交っていたが、Kendrick Lamarのピューリッツァー賞受賞は特に大きなインパクトを残したのは間違いないだろう。

Rae SremmurdがTravis Scottをフィーチャーした新曲"Close"を公開

現在3枚組の大ボリュームと言われている新作『SR3MM​Life 3』がリリース間近と言われているRae Sremmurdが、Travis Scottをフィーチャーした新曲"Close"を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。