JAY-Zの新作のOG Ron Cによる日本からでも聴けるチョップドバージョンが登場

MUSIC  2017.07.05  FNMNL編集部

JAY-Zのニューアルバム『4:44』は残念ながら未だにTidal限定配信となっており、Tidalが対応されていない日本では現在合法的に聞く方法は存在していない。

かと思われていたのが、現在唯一聞く方法として人気作のスクリューバージョンを手がけてきたOG Ron C and The ChopstarsによるChopped-Not-Sloppedバージョンが現在無料で聴くことができる。大幅にBPMを落とし酩酊感のあるビートに絶妙に変化させているバージョンとなっている。これを元にオリジナルの楽曲を想像するのも1つだ。

JAY-Zの『4:44』はいつになったら日本で聞くことができるのだろう。現在アジアではシンガポール、マレーシア、タイ、香港、トルコで配信されているのに対し、韓国、日本など東アジアではまだ対応がされていない。

Tidalは現在、報酬の未払い問題などでKanye Westと対立しているが、自国で問題が解決されない限り日本上陸は後回しになってしまうのだろうか。(Yoshito Takahashi)

MUSIC

FASHION

CULTURE