JAY-ZのKanye Westディスに対しキム・カーダシアンが激怒

MUSIC  2017.07.02  FNMNL編集部

JAY-Zの新作『4:44』はまだ日本では聴くことはできないが、すでにアメリカでは様々な話題が出ている。旧友のKanyeに対する、名前は明示されていないがディスが展開されていることも、その1つだ。

冒頭に収録されている"Kill Jay Z"の以下の部分がKanyeに対するディスだと言われている。

I know people backstab you, I felt that too/But this 'fuck everybody attitude' ain’t natural/But you ain’t the same, this ain’t Kumba ‘Ye/But you got hurt because you did cool by 'Ye​/You give him $20 million without blinking/He gave you 20 minutes on stage, fuck what was he thinking?/'Fuck wrong with everybody?’ is what you saying/But if everyone is crazy, you’re the one that’s insane

「全員くそったれ」だという姿勢は自然じゃないといったラインや、クールに振る舞ったおかげで、お前は傷ついたなど痛烈な箇所が続く。

この曲でのディスにKanyeの妻のキム・カーダシアンが激怒しているとHollywoodlifeが伝えている。

昨年末の精神的な危機以来Kanyeに対し「小熊を守る母熊」のような態度で接しているというキムは、このディスや「insane」=正気でないといった単語を使っているのがボクシングの「ローブロー」のようなものだと怒っているという。

確かにまだ回復の途上にあるKanyeに対し、このような攻撃をするのは痛烈であるとは感じてしまうが、先にJAY-Zを公衆の前で批判したのもKanyeの方なのだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE