閉店してしまうNYの老舗レコードショップ『Other Music』を追ったドキュメンタリーのためのクラウドファンディング開始

MUSIC  2017.07.02  FNMNL編集部

ニューヨーク市でレコードショップの象徴となり、愛され続けいた老舗レコードショップ『Other Music』が20年の歴史に幕を閉じ、2016年に閉店した。クラウドファンディングサイト『Kick Starter』を通して、現在撮影中のドキュメンタリー映像のための出資を募集している。

レコード屋として、そして様々なアーティストの育て親となりニューヨークの音楽シーンを20年間支えてきた『Other Music』。その20年間の歴史を追うドキュメンタリー映像になるとのこと。

ニューヨークを代表するバンドとなったAnimal Collective、the Yeah Yeah Yeahs、Vampire Weekend、the Strokes、Interpolや、TV On The Radio。そしてAnohniやWilliam Basinkiのようなソロアーティストまで数え切れないほどの様々なアーティストを育てて見守ってきたこのレコードショップ。上記のようなアーティスト達が語るインタビューから、レコードショップの店内で行われたインストアライブの映像どを含め、この唯一無二な音楽コミュニティの当時の様子を伝える映像となるようである。

クラウドファンディングは$70,000を目標に開始。現在$17,000ほど集まっている。撮影スタッフをもっと雇うために出資が必要とのこと。2019年までに完成させて様々な映画祭に参加する予定と明記している。

出資した額に応じて、ポストカード、トートバッグや、レコード、店内に飾ってあったポスター、当時撮影された写真などレコード屋ならではの特典がつく。

クラウドファンディングのページはこちら

プロモムービーがこちら

MUSIC

FASHION

CULTURE