コカインと偽ってパンケーキ用の粉を1kgを売りつけたイリノイ州の男性二人逮捕

CULTURE  2017.07.01  FNMNL編集部

おとり捜査官がコカインの売人と取引をおこなったところ、コカイン1kgと偽りパンケーキミックスの粉を1kg分を$27,000で売り渡そうとした、男性二人を逮捕した。

逮捕されたのはRafael Osorio Jr(18)とJaime A. Anselmo(19)。薬物犯罪の罪でOsorioは$200,000の保釈金、Anselmoは$20,000の保釈金を決定した。

ct-ecn-elgin-drug-charges-st-0623-20170622-001イリノイ州エルジン市の警察の捜査報告によると、おとり捜査官がOsorioに1kg分のコカインの取引を依頼すると、翌日Osorioがイリノイ州のElgin公園を取引場所に指定。当日現地でOsorioとAnselmoの二人がおとり捜査官の取引のために車に乗り込み、テープで密閉された四角いパッケージを見せたところで逮捕。精査したところ、その粉はコカインではなくパンケーキの粉だったとのことである。

Osorioは以前にも薬物犯罪で告訴されている。

$27,000でパンケーキ用の粉を売るのはだいぶ強気な値段設定である。ちなみに$27,000あれば約$2のパンケーキミックスが13,500箱購入可能であり、それだけの量があれば324,000枚のパンケーキを焼くことができる。コカイン1kgとパンケーキ324,000枚どちらのほうがいいか

MUSIC

FASHION

CULTURE