「Juice」と「Sauce」という2つのスラングの違いをBest Buyの店員が見事に解説

CULTURE  2017.06.30  FNMNL編集部

1992年に公開された2Pacが主演したヒップホップ映画の金字塔『Juice』。タイトルにもなっている「Juice」とはストリートで生きて行くためには、得ることが必要とされている真の尊敬を意味する。「Juice」はシーンで生き残っていくために獲得しなければいけないものとされていた。

一方同じ意味で「Sauce」という言葉もある。最近でもBeyonceの楽曲やDJ EscoがFutureとLil Uzi Vertをフィーチャーしたシングル"Too Much Sauce"などでも使用されている、この言葉も「スゴい」という意味で少しくだけた意味ではあるが、「Juice」と同じような使い方がされている。

ではこの2つのスラングの違いとは?

この違いを解説してくれるのはアメリカの量販店「Best Buy」の店員@Gino_Russだ。彼の説明によれば「Juice」は一時的なものだという。それに対し「Sauce」は永遠。永遠にヤバくいつづけられるのが「Sauce」なのだ。

では「Juice」は一時的で「Sauce」が永遠なのか。彼の説明はシンプルだ。「レモネードジュースを買うだろ、いつまで冷蔵庫に残ってる?数日くらいだろ」それに対し「BBQソースはどうだ?しばらくは絶対あるだろ、それが「Sauce」ってことだ」と彼は説明する。

なんだか強引な気もするが、この名回答にSNSは沸き立っている。今後は本当にヤバいものにはSauceを使いましょう。

MUSIC

FASHION

CULTURE