Sasquatchfabrix.の2017-18 AW LOOK BOOK | テーマは“ethos”

Sasquatchfabrix.の2017-18 AWシーズンのLOOK BOOKが公開された。今季のシーズンテーマは前シーズンから引き続き“ethos”となる。

歴史的な流れを受け継ぎつつ、日本の現在に住む者にしかできないアイテムを体現してきたSasquatchfabrix.。最近ではSPACE SHOWER TVとの「抗う」をテーマにしたカプセルコレクションも話題になった。

今季はストリートカルチャーからインスパイアされつつも華麗にまとめたビッグシルエットのアウターや、和のテイストをアブストラクトかつモダンに入れ込んだテーマにふさわしいアイテムも揃う。またAKIRAの名台詞が入ったスポーツマフラーもインパクトが大きい。

http://www.sasquatchfabrix.com

RELATED

Sasquatchfabrix. 2018 AW LOOK BOOK | テーマは「かみさびる」

Sasquatchfabrix.が、2018 AWシーズンのLOOK BOOKを公開した。

ASICSTIGERとSasquatchfabrix.の“GEL-PTG-MT”カプセルコレクション

日本を代表するスポーツブランドASICSTIGERと、東洋を服作りの軸においているSasquatchfabrix.がカプセルコレクションをリリースする。

Sasquatchfabrix.とNinja Tune、BEAMSによるトリプルコラボアイテム

東京を拠点とするブランドSasquatchfabrix.と、UKのエレクトロニックミュージックなどを先導してきたNinja Tune、そしてBEAMSによるトリプルコラボアイテムが3/16にBEAMS 原宿に発売される。 和とスケートなどのストリートカルチャーを、独自の方法でブレンドしてきたS...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。