TwitterがThe FaderやPigeons & Planes、2DopeBoyzなど音楽メディアのアカウントを凍結

MUSIC  2017.06.28  FNMNL編集部

先日からPigeons & PlanesやThe Fader、2DopeBoyzといった人気音楽メディアのTwitterアカウントが次々と凍結されている。

アカウント凍結は不適切なコンテンツやヘイトスピーチなどを投稿したときになされるものであり、これらのアカウントがそういった公益を害するような投稿はしていなかったのはほぼ確実だ。

ではどういったことが理由で人気メディアは凍結されてしまったのか。Viceの取材によるとデジタルミレニアム著作権法に違反したとのことで、今回の処置がくだったという。

先日開催されたBET Awardsがその原因として考えられている。BET Awardsの授賞式はViacomが放送していたが、The FaderやPigeons & Planesが投稿した、BET Awards関連のコンテンツに対しViacomから取り下げ要請があったという。

両者はこれらの要請に従わなかったため、凍結されてしまったと考えられている。Pigeons & Planesの編集長は「我々はアカウント復旧の手続きに入っている」と答え、さらに「Viacom側に対しもコンタクトしているが、レスポンスがない」状態だという。

これまでアメリカのメディアはグラミー賞などの授賞式の際は、こぞって放送を実況しGifなどを作成してTwitterに投稿してきたが、今後はそういった実況合戦もみられなくなるのだろうか。

日本でも先日から名門メディアbmrのアカウントが凍結されており、早期復旧を望む声が上がっている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE