JUANA MOLINAとトクマルシューゴのツーマンライブがWWW Xで実現

MUSIC  2017.06.26  FNMNL編集部

3年半ぶりとなる7thアルバムをリリースした唯一無二の独創的才能を持つアルゼンチンの重要アーティストJUANA MOLINA(フアナ・モリーナ)。これまでもレイ・ハラカミ、勝井佑二(ROVO)、高橋幸宏などのアーティストとの来日公演を行ってきたJUANAとトクマル・シューゴのツーマンライの開催が決定した。

トクマルは様々な楽器や非楽器を用いて作曲・演奏・録音をこなし国内外で活躍してきた。今年は映画『PARKS パークス』の音楽監修を務めたことをはじめ、自身が主催する音楽フェス『TONOFON FESTIVAL』の2年ぶりとなる開催や、最新アルバムの海外リリースや公演を行い活動の幅を広げている。

トクマル
トクマルシューゴ

2人のツーマンイベントは8/18に東京・渋谷のWWW Xで開催、6/29からチケットの先行発売がスタートする。

Info

タイトル:「JUANA MOLINA × SHUGO TOKUMARU」
会場:渋谷 WWW X
日程:2017年8月18日(金)
出演:JUANA MOLINA / トクマルシューゴ
開場18:30 / 開演19:30
前売 ¥4,800 / 当日 ¥5,300 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

チケット:
e+先行(先着):2017年6月29日(木) 18:00〜 7月2日(日) 18:00
http://eplus.jp/juanaxshugo/

一般発売:2017年7月8日(土)
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭

公演詳細:http://www-shibuya.jp/schedule/007935.php

主催:WWW
協力:晴れ豆インターナショナル / TONOFON

MUSIC

FASHION

CULTURE