カナダグースとDrakeのレーベルxOVOのコラボアイテムが明日リリース

カナダグースが再びDrakeのレーベルOVOとチームアップし、明日6/27の18時からウェブ限定でアイテムがリリースされる。

今回のコラボでは、 都市部でのアクティビティを楽しむ人々の尽きないニーズに応え、 欠かせない機能性とひときわ目を引くデザインの両立を図っている。

今回リリースするジャケットは防水性、 通気性に優れ、 全体にシームシーリング加工がされている。 止水ファスナーを使用した抜群の収納力で、 ハンドポケット(2 か所)、 袖ポケット、 胸ポケットなど多くのポケットを備えている。

OVO
5333 MOV-TIMBER SHELL x OVO (WHITE/BLACK) PRICE ¥74000 +TAX / SIZE XS / S / M / L / XL

OVO

RELATED

Travis ScottのA&Rが「"SICKO MODE"のDrakeのヴァースは『Astroworld』がリリースされる当日に完成した」と明かす

今年を代表するアルバムの一つとなったTravis Scottの『ASTROWORLD』。その中でもDrakeをフィーチャーした“SICKO MODE”は非常に人気が高い一曲だが、Drakeが同曲を制作した時の興味深いエピソードがTravis ScottのA&Rを務めるSickamoreによって明かされた。

Too $hortがDrakeを「音楽家としてビートルズやマイケル・ジャクソンと肩を並べた」と評価

先日、一年の間で全米チャートトップ10に楽曲をランクインさせた数でThe Beatlesの記録を更新したDrake。今年リリースされた『Scorpion』でストリーミングにおける記録の数々を打ち立てて名実ともに歴史的なヒットメーカーとなった彼を、80年代より活動してきた西海岸のレジェンドであるToo $hortが評価している。

Drakeが1年間に全米チャートトップ10にランクインした楽曲数の記録でビートルズを超える

今年リリースしたアルバム『Scorpion』で多くのチャート上の記録を更新したDrake。以前にも全米チャートの10位以内に7曲を同時ランクインさせたことでビートルズの記録を54年ぶりに塗り替えた彼だが、今回再びビートルズを超えるチャート記録を打ち立てたようだ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。