Swizz BeatzがRuff Rydersのロゴを盗用したとBalenciagaを非難

FASHION  2017.06.25  FNMNL編集部

ファッションブランドのBalenciagaが2018年の春夏服のコレクションを発表。その中のひとつにレコード・レーベルRuff Rydersのロゴをリップオフしたシャツがあり、Ruff Rydersの創設者の甥であるラッパーのSwizz BeatzがBalenciagaをInstagramで名指しで非難した。

Swiss BeatzはInstagram上でBalenciagaのアカウント名を含めて、「いますぐこれについて話し合う必要がある」と投稿。その後、比較用に2000年に発売したオリジナルのRuff Rydersのシャツの画像も投稿。

@balenciaga we must have a talk about this Ruff Ryder shirt ASAP 🤔 Dapper Dan with Gucci now this 🤔 thoughts ?????? Blessings

therealswizzzさん(@therealswizzz)がシェアした投稿 -


ほぼ同じデザインだが『R』が『B』に変わっているのがわかる。

彼がこの投稿をした1時間後には、BalenciagaのInstgaramアカウントは非難のコメントで溢れかえっていた。

これに対してBalenziaga側はまだ何もコメントしていない。

つい先月にもGUCCIが1980年代のDapper Danデザインのストリートウェアそっくりのジャケットを発表し、話題となった。近頃クラシックなストリートファッションのデザインをオマージュや盗用する大手ブランドが増えている。しかし元のデザインを言及しないことや、そっくりなロゴを使用しながら何も元のデザイナーに還元しないことが多く、毎度炎上している。(小林一真)

MUSIC

FASHION

CULTURE